校長室

校長挨拶

  

 昨年度に引き続き、穂波東校中学部で校長職を務めさせていただきます山本健志です。本年度もよろしくお願いします。

 昨年度は、小中一貫校穂波東校の開校初年度ということで、すべての教育活動を初めての教育環境・条件下で展開する容易ではない一年間でありましたが、穂波東校保護のご理解・ご支援、本校職員の並々ならぬ努力により、予定通りにすべての教育活動を実施することができました。また、保護者の皆様と本校職員の思いに応えるように、生徒たちも昨年度1年間、学習・生活・部活動等、多方面において本当によく頑張りました。そして、その頑張っている姿を手本として小学部児童たちに示すことで、本校の小中一貫教育の充実の一翼を担ってくれました。それらの教育活動については、昨年度に研究発表会や視察等で来校された多くの教育関係者の方々より高い評価を頂き、大変有難く感じております。

 以上述べましたような昨年度の良き流れを本年度へ繋ぎ、更に充実・発展させていく所存です。

 この穂波東校では、AI化、国際化等、これらかの急速な社会の変化を見据え、学校教育目標を「社会で生き抜く根っこを育てる」としております。育てるべき力は多岐に渡りますが、他者と対話・協力して、新しい発想を生み出しながら問題を解決していく力や英語の力、プログラミングの力などがあげられます。この他には、どんな時代でも生きる力として必要な、体力や、挨拶・掃除・時間を守るなど当たり前のことを当たり前にできる凡事徹底の力、豊かな感性や心などもこれまで以上に重要であると考えます。これらの力を穂波東校小学部と連携し、組織的・計画的に育成してまいります。

 

 

 

 

 

   

 

穂波東中学校