校長室 

 

小学部 学校長ごあいさつ

  本年度より、校長の任を仰せつかりました伊東計太郎(いとう けいたろう)と申します。職責の重さと感じながら、本校教育の充実、鎮西地区の発展に携わっていく所存です。
  今年度は、小中一貫校小学部として開校3年目を迎えております。今後も、子どもたちにとってより豊かな教育環境を充実させ、子どもたちの成長を支えるとともに、地域の皆様のご支援を賜りながら、地域に根差した学校を目指し、職員一同全力で頑張っていく所存です。
  さて、本年度は、新学期早々、新型ウィルス感染症拡大防止のため、臨時休校となっております。子どもたちをはじめ、保護者、地域の皆様のご心配も大きなものだと察するところです。先を見通すことができない不安な中ではありますが、621名の児童と46名の教職員で飯塚市立飯塚鎮西小学校を素晴らしい学校にしていきたいと強く思うところです。
  今年も学校の教育目標を「夢や志をもち、やさしく、かしこく、たくましい鎮西児童生徒の育成」としました。子どもたちがより多くの個性に出会い、中学生の学習や生活の様子等を間近に見たり、地域の方々との交流する機会が増えたりすることによって進路の実現に向けた可能性をさらに伸ばして行ければと思います。
これまでと同様、本校へのご理解、ご支援をよろしくお願いいたします。

中学部 学校長ごあいさつ

 飯塚市立小中一貫校飯塚鎮西校 飯塚市立飯塚鎮西中学校の校長を務めております小林 広史(こばやし ひろし)です。

 本校は、昭和22年に鎮西村立鎮西中学校として開校し71年の歴史を刻み、平成30年4月より自然豊かな大日寺の地に施設一体型小中一貫校、飯塚鎮西中学校として新たなスタートをきりました。広大な敷地(39,032㎡)に36の普通教室+大小アリーナ・特別教室に加え、児童館と交流センターが併設された施設の中で、1年生から9年生までの約900名(中学部302名)の児童・生徒が学習に励んでいます。この様な恵まれた教育環境の下で、日々の教育活動に取り組めることはとても幸せなことであるとともに、本校を支えていただいております地域や保護者の皆さまには深く感謝しております。

 本校では、学校教育目標「夢や志をもち、やさしく、かしこく、たくましい鎮西児童生徒の育成」の実現に向け、地域や社会とのつながりを大切にしながら特色ある教育活動を進めております。また、子どもたち一人一人のよさを伸ばし、進路の実現を含めた自立に向けた力をつけるためにきめ細やかな指導・支援も行っております。

 鎮西の子どもたちが未来をたくましく生き抜くことができるよう、本校職員と一丸となって教育の充実に努めてまいります。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

小中一貫校 飯塚鎮西校