教育方針

教育目標

自ら学び、豊かな心でたくましく生きる児童生徒の育成

 

 しこい子 たわりのある子 くましい子

 

 

 

目指す児童生徒

夢と志を持ち努力を惜しまない児童生徒

~21世紀の社会をたくましく生きていく人材~ 

 

自主・・・自ら学び目標の実現にむけて努力し、責任ある行動がとれる児童生徒

協力・・・感謝や思いやりの心をもって、共に学び、助け合い、伸びていく児童生徒

忍耐・・・心身ともに健やかで明るく、最後までやり抜く児童生徒

夢・志・・・国際感覚豊かな視野を持ち、新しい文化の創造と発展に貢献できる児童生徒

 

◎小中一貫校頴田校(校歌・校章)について

  頴田小学校は明治五年、勢田(せいた)小学校として誕生しました。
  頴田中学校は、昭和二十二年、頴田小学校の校舎の一部を借りて、開校しました。


  そして、平成25年に、頴田小学校と頴田中学校が一つになり、飯塚市立小中一貫校頴田校として新たに開校しました。
  開校においては、頴田小学校、頴田中学校の伝統と歴史を継承し、ぞれぞれの文化をできるだけ残すように努力しました。
   

 上の校章は明治二十四年頃、学校名が頴田尋常小学校と改称された年に、当時の村長白土正尚氏と校長中野梅吉氏によって作成されたようです。

  この校章の意味は、三枚の笹を表し、九つの輪郭は雪の姿を表しています。これは笹の葉に雪が降り、積もった雪の中から笹が風雪に耐え伸びようとしている姿です。いわゆる蛍雪の功を積む、勉学、忍耐のいわれを表現したものと言われています。一貫校の開設にあたり、この9つの輪郭を小中一貫校の1学年から9学年ととらえることにしました。従って、頴田校の校章はそのまま小学校の校章を継承することになりました。
 
  校歌については、頴田小学校校歌をそのまま一貫校の校歌として斉唱し、中学部の行事等においては、頴田中学校の校歌を斉唱しています。

 

 新しい校舎や素晴らしい教育環境を与えて頂きました。皆様のご期待に添うように元気で明るく、勉学に励みスポーツなど何事も最後まで頑張り、誰もが「頴田校でよかった。」といえる学校を創っていき、教職員一同、一丸となって教育活動に専念して参ります。
  今後とも皆様のご指導、ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

めざす学校像

誰もが頴田校でよかったといえる学校(出番・役割・承認)

 

めざす教師像

率先垂範 凡事徹底

 

 

小中一貫校 頴田校