校長あいさつ

message

2学期始業式あいさつ
庄内小学校のみなさん、おはようございます。今日から全力で挑戦する2学期のスタートです。校長先生は、始業式で皆さんの元気な姿、輝く瞳に会うことができないのが、大変残念です。あとで教室に皆さんに会いに行きます。待っていてください。
庄内小学校の先生方や校舎も校庭もみなさんが学校に戻ってくるのを首を長くして待っていました。美しい校舎、廊下や階段、花壇の整美は、小畑先生、橋垣先生のおかげです。給食の武田先生、調理員さんたちも、調理場や食器をピカピカにして、3日から始まる給食の準備をしています。図書室の嶋田先生も夏休みの間に図書室をきれいにして、新しい本と一緒にみなさんが来るのを楽しみにしています。たくさんの感謝の気持ちを伝えましょう。先生たちも、楽しく分かりやすい授業をするための準備をしています。タブレットを使ったオンライン学習の準備も進めておられます。
全国、福岡県、そして飯塚市でもまだまだ感染が収まりそうにありません。飯塚市の小中学校では、9月10日まで短縮授業になりました。感染力の強い変異株(デルタ株)の拡大により、感染者数が増加し、学校におけるクラスターも数多く報告されています。でももう少しの辛抱です。みんなで力を合わせて頑張りましょう。2学期も三密をさけ、マスクの着用、こまめな手洗い、うがいを欠かさずに行い感染症に負けない元気な庄内っ子で過ごしてください。
学校での感染拡大防止のために、みなさんに絶対に守ってほしいことがあります。皆さん自身に発熱や喉の痛みなどの風邪の症状があるときはもちろん、いっしょにすんでいる家族に風邪の症状がある場合は、お休みしてください。欠席にはなりません。
そして、今この瞬間も、病気で苦しんでいる方、その方々を支えるために懸命にがんばっているお医者さんや看護師さん、保健所の方がたくさんいらっしゃいます。みなさんは、苦しんでいる人を決して心ない言葉や行動で悲しませるようなことをしてはなりません。みなさんがしなければならないことは、全力であたたかく受け入れ、お互いにはげましあうことです。みんなで助け合いましょう。
そうすれば、今度自分が苦しんでいるときは、周りのみんなが必ず助けてくれます。
さて、今年の夏休みは、目標達成のために、自分自身の弱い心に負けず、将来の自分から感謝されるような過ごし方ができましたか。有意義な夏休みでしたか。
さあ、いよいよ2学期の勉強が始まります。2学期は、一番長く、合同学年体育や修学旅行をはじめ、たくさんの行事を予定しています。たくさんの「こんなことに挑戦したい」「こんな人になりたい」を目標にして、全力で挑戦してください。
たとえば、「かけ算九九をがんばりたい」「百ます計算の引き算タイム、1分30秒を切りたい」「本をいっぱい読みたい」「経験したことがない係、リーダーになりたい。」「字が上手にかけるように練習をがんばりたい」「ボールをもっと強く、もっと遠くに投げられるようになりたい」「すすんで発言ができるようになりたい」「2重跳びができるようになりたい」「英語ですらすら話したい」「人にやさしくしたい」「友だちがいじめられていたら助けたい」などなど、たくさんの「したい」「なりたい」を見つけて、全力で挑戦してください。
不可能の反対は可能ではなく、挑戦です。できるまで全力でがんばりましょう。失敗してもかまいません。失敗しても失敗しても何度でも挑戦することで、何倍も強くなれます。先生の話をよく聞き、友達と協力しながら、「したい」「なりたい」に挑戦する2学期にしてください。これで校長先生の話を終わります。


1学期終業式あいさつ
1学期最初で最後の全校そろっての朝のあいさつです。元気なあいさつを聞かせてください。庄内小学校のみなさん、おはようございます。
明日から42日間の夏休みです。今から3つのことをお話しします。校長先生と約束してください。担任の先生に誓ってください。

一つ目、「自分の命は自分で守る」 交通事故・水の事故には十分注意です。絶対に飛び出しや2人乗りをしてはいけません。池や川、海で危険な行為はしてはいけません。熱中症にも気を付けてください。命を守るためにもうひとつ大切なことがありました。言葉巧みに近寄ってくる知らない人についていってはいけません。危険な場所には近寄らないようにします。遊びに行くときは、誰とどこに行き、何時に帰ってくるのか、お家の人にちゃんと伝えましょう。
二つ目、「規則正しい生活をする」 「早寝・早起き・朝ごはん」を守り、規則正しい生活をしてください。夜更かしはもってのほかです。あなたたちも先生方も2学期に幸せな日々を送ることができなくなります。法を破る行為をして家族を悲しませてはなりません。
三つ目、「自分の立てた目標を必ず達成する」 校長先生が4月5日の始業式で話したことを覚えていますか。「全力でやり抜こう」「友達のためになることをしよう」「やさしい人になろう」です。途中であきらめずに全力で頑張りましたか。自分勝手な行動やことばでみんなを困らせませんでしたか。友だちや周りの人にやさしくできましたか。友だちをたたいたり、蹴ったりしませんでしたか。言葉の暴力で傷つけたりしませんでしたか。もしも、達成できなかった人がいたら、2学期は必ず達成してください.

明日からの夏休みも、自分の立てた目標を必ず達成してください。メジャーリーガーの大谷翔平は、自分の将来の夢の実現のために、81の目標を立てて、今でも「ごみ拾い」「あいさつ」「仲間を思いやる心」「礼儀正しく」「リスト強化」などを欠かさず実践しています。先日のオールスターゲームでベンチ前やベース上でごみを拾ってポケットに入れる姿を見た人もたくさんいることでしょう。日々の小さな努力の積み重ねが今の姿をつくり上げているのです。

さあ、庄内小学校のみなさん、明日からの42日間は、目標達成のために、自分自身の弱い心に負けず,将来の自分から感謝されるような過ごし方をしてください。そして,612名全員が「有意義な夏休みだった!」と言って2学期に再会できることを期待して,1学期終業式のあいさつとします。

始業式あいさつ
庄内小学校のみなさん、進級おめでとうございます。新しい学年がスタートする今日は、今年1年間の目標にしてほしいことを3つお話します。
①国語でも、算数でも、体育でも、掃除でも、遊びでも、全力でやり抜く人になってください。
②ホンのわずかなことでもかまいません。友だちや周りの人のためになること、友だちや周りのひとが幸せになることができる人になってください。
③友だちや周りの人を傷つけないやさしい人になってください。
庄内小学校のみなさんがこの3つのことをやり抜くことができれば、必ずみんなが幸せになる学校になります。
今日は始業式にあたって、校長先生から、「全力でやり抜こう」「友達のためになることをしよう」「やさしい人になろう」この3つのお話をしました。1年間いっしょに頑張りましょう。

第51回庄内小学校入学式式辞
94名の新入生の皆さん 入学おめでとうございます。(ありがとうございます。)とてもじょうずにお礼を言うことができましたね、すばらしいです。
今、みなさんは校長先生の目を見て、お話をきちんと聞いていますね。
これからも、いろんな先生のお話を今のように聞くことができたら、学校のお勉強がどんどんわかるようになります。

今日からみなさんは飯塚市立庄内小学校の1年生です。庄内小学校の先生、上級生のお兄さんやお姉さんたちは、皆さんの入学を楽しみに待っていました。

さて、今日は、1年生のみなさんに明日からがんばってほしいことを3つお話します。
1つ目は、時間をまもる、ということです。チャイムがなる少し前に席について、お勉強の準備をしてください。お勉強の時間に間に合わない、ということがないようにしましょう。遅刻もしてはいけません。
2つ目は、「掃除」をいっしょいけんめいするということです。自分が使う教室や廊下をきれいにすると、とても気持ちよくなります。お友だちと力を合わせてがんばってください。
3つ目は、大きな声で元気よく「あいさつ」「お返事」をするということです。「おはようございます」「こんにちは」、名前を呼ばれたら「はい」と、気持ちのよいあいさつ、お返事をがんばってください。
この3つが、校長先生が今日からみなさんにがんばってほしいことです。

 ここからは、お家の方やお客様にお話をするので、今の良い姿勢で少しがまんして待っていてください。
保護者の皆様、本日はお子様のご入学、誠におめでとうございます。今、私が子どもたちに話をしたのは、「時を守り、場を清め、礼を正す」。子どもたちに身に付けてほしい人としての行動規範です。このことは、友だちや周りの人を大切にすることにつながります。おとなりの庄内中学校と共通の目標でもあります。時間を大切にする、身の回りを整理整頓する、気持ちのよいあいさつをすることは、飯塚市が推進する「かしこく」「やさしく」「たくましい」子どもたちを育むうえでの土台として、とても大切なことだと考えます。
今日から6年間、大切なお子様をお預かりします。職員一丸となって、よりよい庄内小学校の子どもたちを育ててまいります。子どもたちが毎日元気に登校し、心身ともに健やかな成長を図るため、今後とも温かく見守っていただき、ご支援いただきますようお願い申し上げます。

1年生のみなさん、最後までよくがんばりましたね。もう立派な庄内小学校の1年生です。明日から元気で学校に来てください。

☆本年度の学校教育目標
 本年度の学校教育目標は、「未来を拓く力を身につけた「かしこく」「やさしく」「たくましい」子どもの育成」としています。かしこくは「知力」(学力)、やさしくは「心力」、たくましくは「体力」です。この3点から子どもたちを鍛えて、ほめて、大きく成長できるようにします。全職員で一丸となって協力してまいります。引き続き保護者のみなさまの御理解、御協力をよろしくお願いします。